63c2ed2fddedf2051690

自然エネルギー学校・なら2017

自然エネルギー学校・なら2017
第4回 プログラム

◇ 日時: 2018年1月20日(土)13:30〜16:30
◇ 会場: やまと会議室 3階大会議室(奈良市登大路町36番地)  
◇ 趣旨:
  小水力発電、木質バイオマスの熱利用など西粟倉村のエネルギーや地域資源の活用を切り口に、役場と移住者がともに進めるローカルベンチャーの取組をご紹介いただきます。

講義:
「西粟倉村ローカルベンチャーの取組について」
   講師:上山隆浩氏(西粟倉村 地域創生特任参事)

「自然エネルギー学校・なら2017(第4回)への参加希望」とご記入の上、お名前、性別、年齢、住所、連絡先(電話、FAX、E-mail)を合わせて、
FAX(0742-34-0043)またはメール(info@nara-renergy.org)にてお申し込みください。

 

3670173447e56e8713d0

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年は多くの方々のご協力を得ながら、再エネ普及に取り組んできました。

特に自然エネルギー学校・なら2017の再エネ見学会では、見学を受け入れてくださった、吉銘さま、天川村のみなさま、東吉野つくばね発電所の関係者の皆様、うだ夢創の里の皆様ありがとうございました。
 そして、県エネルギー政策課、県奈良の木ブランド課、県環境政策課、奈良市、生駒市、平群町、斑鳩町ほか各自治体のみなさま、生協や推進員、NPOのみなさまのなら再エネ推進協議会のご出席ありがとうございました。

今年も、今年度の企画(1/20 自然エネルギー学校・奈良2017第4回講座、2月上旬を予定の再エネ推進協議会第2回)を進めて行きますので、今後とも、よろしくお願いいたします。

12/19 匠の環(主催:NASO)が奈良県文化会館小ホールであり、120名ほどの奈良県内の環境保全団体や行政が集まりました。

12/19 匠の環(主催:NASO)が奈良県文化会館小ホールであり、120名ほどの奈良県内の環境保全団体や行政が集まりました。地域未来エネルギー奈良とも出展し、ポスターセッションでも活動紹介しました。

3e0821fcc05ab5f992f5

12/8 東京ビッグサイトにてエコプロが開催されている。

12/8 東京ビッグサイトにてエコプロが開催されている。その一画で、環境再生保全機構の地球環境基金助成団体活動報告会が3日間あり、地域未来エネルギー奈良として3年間の活動の報告をしてきました。

地球環境基金の近くに環境モデル都市のブースがあり、西粟倉村の白籏さんにもお目にかかりました。
企業ブースもそれぞれお金をかけ、大学ブースも工夫を凝らして出展しています。

それにしてもビッグサイトの端から端まで、広くて、人も多くて、疲れました。

12/2 自然エネルギー学校・なら2017(第3回)講座。

12/2 自然エネルギー学校・なら2017(第3回)講座。再エネ見学研修会 最終は、うだ夢創の里市民共同発電所の見学。その前においしく体にやさしいランチを頂きました。
うだ夢創の里さん、ありがとうございました。
地域活性化の見本です。

12/2 自然エネルギー学校・なら2017(第3回)再エネ見学研修会 東吉野村のつくばね発電所

12/2 自然エネルギー学校・なら2017(第3回)再エネ見学研修会 東吉野村のつくばね発電所